Uncategorized

『一生お金に困らない人の運の習慣!』

更新日:

夢を叶えるモチベーションアップ術 【その1】

『一生お金に困らない人の運の習慣!』

 

先行き不透明な時代に【運】と【実力】を上げる法則!

 

 

1.そもそも『運』とは、何なのでしょうか?
風水の定義では、【運】とは、【自分の思いが実現する好ましい状況を創るもの】のことです。
その正体を難しくする表現なら、『目には見えない情報をもったエネルギー』と言えるかもしれません。

【運】に関する言葉には、『運命』『開運』『幸運』『強運』『天運』『地運』など
数多くの言葉があり、それぞれに意味があります。

【開運】とは、文字通り『運命』を開くこと。ただ、『運命』を開くためには、『気づき』が必要です。
その『気づき』が『開運』へと導いてくれます。

【幸運】とは、良い『運』に出会い、開花した状態が続いている事です。
【強運】とは、意図的に力を集めたり、集まってくるものが一気に展開する状態です。
【天運】とは、天体の運行に影響されるチャンスのことです。
               潜在能力が開花する時期でもあり、周期的に訪れます。
【地運】とは、健康や安定性、財をもたらすもので、
【環境】を整えることによって、創りだすことができます。

『情報をもった不可視のエネルギー』これが【運】の正体です。

【運】には、『情報とエネルギー』があるのです。
ですから、何でもいいから『運』をよくしたいと思うは、間違いです。
どういう『情報』が欲しいのか?
目的が明確になれば、『開運』することは、できます。
また、それを維持すれば、だれでも『幸運』に恵まれることは、可能です。
人生に『幸運』の本流を作ることが大切なんです。

◎『運』が良い人やビジネスで成果を上げる人達に共通しているのは、
直観力やインスピレーションが高く、
『運が良くなる仕事の習慣』を持っています。
また、反対に一生懸命に努力をしてもビジネスで成果を上げられない人達は、
ひらめきや直観力が低く、『運が悪くなる習慣』を持っています。

・では、この『運が良くなる仕事の習慣』とは、どのようなものなのでしょうか?
働きがいがあり、その仕事を面白く感じているときは、思考も明るくなり、人間関係も良くなって行きます。
仕事の成果が上がり、それにつれて報酬も上がっていくと、脳内では『ドーパミン』という物質が大量に分泌されるようになり、
直観やインスピレーションも比例して高まっていきます。

・そして、直観力やインスピレーションが高まってくると、『運』を呼び込み始めます。
いわゆる、『ツイてる』とは、この時の状態の事を、言います。
このインスピレーションや直観力を下げないようにマネージメントしていくことが『運の管理』をする上で、大切なひとつの方法となっていくのです。

このように『運を管理』し、『運を高めていく』方法は、脳科学と密接な関係があるのです。
脳内ホルモンを意識的に活用していくことで、『運』もそれに比例して高まっていくことが、科学的にもわかってきました。
下記のような相関関係が、人の行動や心の状態とホルモン、
そして、それぞれの種類の『運』との関係にあるのです。

1.迎運 = アドレナリン   → 行動力
2.招運 = ドーパミン    → イメージ脳、チャレンジ脳
3.育運 = セロトニン    → 共感脳、人脈力
4.開運 = アセチルコリン  → 認知機能、ひらめき
5.幸運 = エンドルフィン  → 幸福脳
6.強運 = ノルアドレナリン → 仕事脳

仕事やビジネスで成果を上げる『運の良い人たち』は、この『ホルモンと運』の関係を上手に使って、いつでも『目標を達成したイメージ』を描くことができる『習慣』をもっているのです。

-Uncategorized

Copyright© ゆうみん ライフスタイル , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。