ゆうみんのヘルシーライフな情報をお届けします。

ゆうみん ライフスタイル

Uncategorized

WordPressの便利なプラグイン機能

更新日:

WEBライターのゆうみんです!
記事を書く上でWord press を使いこなせなければいけないので、
便利なプラグインの機能を書き出してみました。

WordPressをより便利に使いこなしていく上で、

欠かせないのがプラグインです。

プラグインがよく分からない人は、

スマホにおけるアプリだと思って下さい。

便利なアプリがたくさんありますよね。

WordPressにおけるプラグインは、

サイトのデザインを変更するために使ったり、

パスワードでサイト閲覧者を限定したりと、

様々なプラグインが何万個とあります。

しかし、プラグインは闇雲にインストールすると

サイトが重くなり動作が悪くなります。

そんな中で、トレンドアフィリエイトをやっていく上で、

インストールしておくべきプラグインを紹介していきます。

以下で紹介するプラグインは、

全部、インストールして下さい。

プラグインの名前をクリックすると

設定方法に飛ぶようになっているので、

そちらを参考にして下さい。

リンクが貼られていなくて他のページに飛ばないプラグインは、
そのままプラグイン名をコピペして、
ワードプレスの「プラグイン」から「新規追加」をクリックして、
インストールして有効化するだけです。

AdSense Manager

グーグルアドセンスの広告タグは異常に長いです。

その長いタグを毎回入力するのは手間になります。

このプラグインで圧縮しておきましょう。

表示されない場合は、

作成者名の「Martin Fitzpatrick」と検索窓に記入して下さい。

WordPress Ping Optimizer

Ping送信を抑制するためのプラグインです。

どういう事かと言うと、

記事を一度書き上げて公開します。

しかし、その後、修正して、もう一度、公開します。

すると、この時点で2回、Ping送信している事になります。

短時間に何度もPing送信するとブロックされる可能性があります。

そうなればせっかく書いた記事がクロールされなくなります。

そういう事態を防ぐためのプラグインです。

これはインストールして有効化するだけです。

Newpost Catch

これは「最新の記事」として表示してくれるプラグインです。

記事のアイキャッチ画像(バナー)を表示して、

新しい順番から表示してくれるので便利です。

サイトの見た目も良くなるでしょう。

WordPress Popular Posts

これは自分のサイトの人気順に並び替えて表示してくれます。

どれだけの人が見てくれたのかpv数も表示できます。

人気記事は、みんなが読んでいるので、

他の人も見たくなります。

Akismet

これは最初からインストールされています。

サイトに届くスパムコメントをブロックしてくれます。

これは有効化した後に、少し設定が必要です。

 

Broken Link Checker

記事の中にあるリンクが切れていた場合、

このプラグインが教えてくれます。

発見するとダッシュボードに表示されます。

リンクが切れたものを放置しておくのは、

SEO的に良くないので解除しましょう。

 

Google XML Sitemaps

検索エンジンが自分のサイトを読み込む時に、

サイトマップというものが必要になります。

そんなものどうやって作ればいいのか分からないですよね。

でも、このプラグインがあれば自動で作成してくれます。

ワードプレスでは有効化するだけでいいのですが、

Search Console(旧ウェブマスターツール)にて

サイトマップを送信する必要があります。

Search Consoleの設定と同時にやってしまいましょう。

難しくないので安心して下さい。

Jetpack by WordPress.com

これは毎日使う事になるでしょう。

昨日、何人がサイトに訪れてくれたのか、

などアクセス解析ができます。

wordpress.comと連携しないと使えませんが、

これも簡単なので落ち着いてやりましょう。

TinyMCE Advanced

これはビジュアルエディタを拡張できるプラグインです。

分かりやすく言うとWordで文章を書く時のパレットのようなものです。

これで文字を装飾して記事を派手に演出していくためには、

欠かせないプラグインです。

WPtouch Mobile Plugin

トレンドサイトの閲覧比率は、

パソコン2割、スマホ8割と言われています。

このプラグインはスマホで見た時に、

画面を自動的に最適化してくれます。

 

PubSubHubbub

自分がサイトを更新したら、

検索エンジンにすぐに報告してくれます。

あとコピペ対策もしてくれます。

誰かが自分のサイトをコピペをしたら、

相手側にペナルティが課せられます。

そしてオリジナルであるという所有権も主張できます。

これはインストールして有効化するだけでOKです。

No Self Pings

自分で自分にピンバックをつけないようにするためのプラグインです。
これもインストールして有効化するだけでOKです。

 

Advanced Responsive Video Embedder

このプラグインは、YouTubeなどの動画のサイズをリサイズしてくれるプラグインです。

YouTubeのURLをワードプレスに貼り付けた場合、
パソコンで見る分には何の問題もありません。
しかしスマホで見た時にYouTubeの画面がはみ出すという事があります。
それを自動で修正してくれる便利なプラグインです。

 

Auto Post Thumbnail

このプラグインは自動でアイキャッチ画像を設定してくれるプラグインです。

このプラグインをインストールしておくと、
記事を投稿した時に、記事の最初にある画像が、
自動でアイキャッチ画像に設定されます。

記事に画像を挿入していない場合は、
アイキャッチ画像は設定されません。
注意して下さい。

インストールして有効化するだけでOKです。

Lazy Load

このプラグインは記事の読み込みを早くしてくれるプラグインです。

読者が記事を開いた時、
記事の中にある画像を読み込むのに時間がかかってしまいます。

画面に表示されていない画像まで全て、
開いた時に読み込もうとするからです。

なので、記事に画像を多く挿入していればいる程、
記事の読み込みに時間がかかります。

時間がかかってしまえばしまうほど、
読者がページを離れる可能性が高まります。

SEO的にも良くありません。

このプラグインを使えば、
画像が画面内にスクロールされた時に画像が読み込みされるようになります。

記事の読み込みスピードが格段に上がります。

これもインストールして有効化するだけでOKです。

001 Prime Strategy Translate Accelerator

 

このプラグインも記事の読み込みを早くするプラグインです。

どの記事にも翻訳機能がついており、
英語を使っていたら日本語等に翻訳する事ができます。

実は、その翻訳を読み込むのにも時間がかかるのです。

このプラグインを使えば、
翻訳の読み込みにかかる時間を格段に早くする事ができます。
結果、記事の表示速度も上がります。

WP Hyper Response

今後記事の数が増えてきたら、
Wordpressの管理画面が重くなってきてしまいます。

管理画面が重くなってしまうと、
作業する時に面倒な事が多いです。

このプラグインをインストールしておけば、
管理画面の読み込みが早くなります。

ストレスなく記事を投稿できるようにする為にも、
インストールしておきましょう。

-Uncategorized

Copyright© ゆうみん ライフスタイル , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。